にゃんころ隊 - 神奈川発 猫の会 -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハッピーになった話 その2


昨日の続き

公園の掃除を始めると
餌やりさんが公園に
出没する時間が増えます。

今まではこそこそと餌をあげていたのに
明るい時間に公園をうろうろ
もうバレバレです。

公園の1か所にトイレを作ったりとかも
検討しましたが中々難しく
便の掃除でうろうろとする日々

掃除をしているので自ずと公園にいる
時間が長くなり目立つことに

精一杯のことはしていたと思います。
しかし近所の方は許してくれません。
何度も行政に苦情をいいます。

もちろん行政からは指導にきます。
しかし指導することはないと・・・

そこから嫌がらせが始まります。
餌やりに反対していたご主人にも相談し
猫の移動作戦が始まりました。

幸いにもご主人は猫が嫌いなわけではなく
野良ネコに餌をあげることは
悪いことと判断していたようでした。
ご主人もコロッと変わり移動作戦に賛成~

公園から自宅の駐車場内で餌をあげれるように
まずは公園の入口に移動
そして駐車場へと・・・

色々ありましたが数か月かかって
駐車場で餌を食べ、トイレもし、
作った小屋で寝るようにもなりました。

そして今日伺ったら
家の中から、なななんと猫が出てきて
家の中で寝るようにもなったと

猫と暮らせて最高に幸せだと
おっしゃってました。

この子らはみんな10歳以上の猫さん
この数年の間に命を亡くした子もいます。

野良さんでもお世話次第で長生きできる。
10年以上野良生活をしていても家猫になれる。

嫌がらせを受けていたからこそ
ご主人に胸の内を話せたし
猫をいい環境に移せた。

どんな嫌がらせかは控えますが
未だそのお家の前は通れなそうです。
でもいい事もいっぱいあったじゃんと。

大きな公園には猫さんを目当てにくるような場所もあるかと
町の小さな公園ではそういうわけにもいきません。
人間とお外にいる猫らと共存としていけるよう
やはり、小さなことからコツコツと・・・


by アン

スポンサーサイト

| 日々の活動記録 | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nyankorotai.blog.fc2.com/tb.php/55-4fd2aee8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT